TOP PAGE

花テディベア協会は、花(素材は、プリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワー)をワイヤリング・テーピングし、ウエディングブーケのように束ねて花のテディベアを作る事に特化した協会です。

TOPICS

  • 「花テディベア」は、本協会独自の技法で作られ、日々進化しています。洋服の部分は主にリボンを使用し、殆どが縫わずにワイヤリング・テーピング等で腕・脚・身ごろ等のパーツを作り、顔の部分のお花と同様に束ねて作る技法が特徴です。
  • 協会が出来た頃は、カーネーションのみでしたが、最近ではカーネーションの他に、ローズ・マム・あじさい・桜などでも作る事ができます。
  • ブーケのように束ねていくことで、ステム(茎)部分をフラワーアレンジ用のスポンジに挿していましたが、こちらもステム(茎)無しが誕生し、腕や脚、胴体に綿を入れ、1輪1輪のお花の良さも生かしながら、ぬいぐるみにより近い柔らかさ、優しさ、可愛らしさが、より表現しやすくレベルアップしました。