ごあいさつ

花テディベア協会の会長を務めます太田賞子です。
ホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。

花テディベアは、協会を起ち上げる10年前に母の日用で生花でレッスンをしておりました。当時は、吸水性スポンジに工夫を凝らしカーネーションベアがお花畑で座っているようにアレンジされたものが人気でした。 右の写真がその当時の生花アレンジです。
生花ですのでだんだんと枯れてしまいます。
当たり前のことですが、お花は生きているんだなっと実感でき、顔があるものなので、老いていく姿もまた愛おしいものでした。
もしかしたら、子供たちの「花育」にとても良い作品なのかもしれないですね。

プリザーブドフラワーが出回る様になり、母の日もとうに過ぎたころ、「プリザーブドフラワーで、クマさんはできますか?」というお問い合わせがきっかけで、プリで全身裸の花テディベアが誕生しました。
技法も、お花を1輪1輪ワイヤリング・テーピングし、ウエディングブーケを作る様に束ねて組んでいく技法となりました。
その後も「結婚式のお祝いに、ドレスとタキシード姿は出来ないですか?」というお問い合わせを頂き、リボンでワイヤリング・テーピングしたお洋服を着た花テディベアが誕生しました。

ウエディングベアが口コミで広まり、2013年お花でテディベアを作る事に特化した花テディベア協会を設立しました。
現在では、プリザーブドの他に、アーティフィシャルフラワーも加わり、当時はカーネーションのみでしたが、現在はローズ、あじさい、マム、桜などでも作れるようになりました。
リボンや布で作る洋服もなるべく縫わずに、お花の技法であるワイヤリング・テーピングを取り入れ、ドレス・着物・水着・制服など数多くのデザインが誕生しております。

花テディベアは皆様に愛されながら、まだまだ進化していきます。

人を笑顔にできる素晴らしい技術を会員と一緒に学びませんか?
修得されましたら、是非周りの方々をあなたの作る花テディベアで笑顔いっぱいにしてくださることを願っております。

                      会長 太田賞子

代表者紹介

CEO

花テディベア協会 会長
[本部]プラウドゥローズデザイナーズ 会長

 太田 賞子  Shoko Ohta

日比谷花壇が母体のヒビヤフラワーアカデミー東京校卒業。
フラワーアレンジメント歴20年以上。
2002年フラワーアレンジメントスクール「La Peche/ラ・ペーシュ」を設立。
花の専門雑誌やイベントに多数掲載・出展。テレビショッピング最大手QVCでは「太田賞子のプリザーブドフラワーコレクション」で生出演。作品では「大人可愛い作風」が好評。
2012年以降、プロ志向の生徒育成に力を入れる為「プラウドゥローズデザイナーズ」を設立。
翌年、花でテディベアを作る事に特化した花テディベア協会を設立し現在に至る。

協会沿革

2013年
1月協会設立
    4月フラワードリーム2013in東京ビッグサイト出展
5月草土出版「プリ*プリ」作品連載(1年間)
8月第1回花テディベア祭inフロールエバーギャラリー開催
    11月フォーシーズンズプレス「ベストフラワーアレンジメント」作品掲載
    12月花テディベア講習会in横浜ディスプレイミュージアム
2014年
2月第1回花テディベアコンテストin恵比寿三越アトリウム
    2月フォーシーズンズプレス「ベストフラワーアレンジメント」作品連載(1年間掲載)
    4月フラワードリーム2014in東京ビッグサイト出展
7月第2回花テディベア祭inフロールエバーギャラリー開催
    7月ブライダルフェアin東京ビッグサイト出展
    11月動物たちのChristmas in東京堂
12月花テディベア講習会in横浜ディスプレイミュージアム
2015年
2月第2回花テディベアコンテストin恵比寿三越アトリウム
    2月世界らん展in東京ドーム出展・ワークショップ
4月フラワードリーム2015in東京ビッグサイト出展
    6月第3回花テディベア祭inフロールエバーギャラリー開催
2016年
2月フラワードリーム2016in東京ビッグサイト出展
    11月サンケイリビング横浜主催「アート&ライフマーケット2016in日石横浜ホール」出展
12月第3回花テディベアコンテストin東京堂
2017年
1月フォーシーズンズプレス「プリ*フラVol.50」作品掲載予定
    2月~1年間 ベストフラワーアレンジメント作品掲載予定